ソフトバンク・チーム・ジャパンについて

©

ソフトバンクグループ株式会社(以下「ソフトバンクグループ」)は一般社団法人 関西ヨットクラブ(以下「関西ヨットクラブ」)とともに、2017年に開催される「アメリカズカップ」に挑戦します。チーム名「ソフトバンク・チーム・ジャパン」として、2015年から開催される「アメリカズ・カップ・ワールド・シリーズ」に出場し、2017年にバミューダで開催される決勝大会「アメリカズカップ」を目指します。ソフトバンクグループはスポンサーとして挑戦をサポートします。なお、日本のチームとしての「アメリカズカップ」挑戦は15年ぶりとなります。

チームの総監督を務める早福 和彦は「日本チームのアメリカズカップへの挑戦を指揮できることは大変光栄です。これは日本と、日本のセーラー(船乗り)がアメリカズカップに復帰するためのとても大きなきっかけになります」と話しています。

関西ヨットクラブ 理事長の渡邊 浩氏は、「アメリカズカップへの挑戦は関西ヨットクラブにとって初であり、大変光栄です。これは関西ヨットクラブにとってだけでなく、日本全体にとって大きなチャンレンジです。日本全国からのサポートを受けながら、日本を代表して戦っていきます」と話しています。

ソフトバンクグループ代表の孫 正義は、「このたび日本チームのアメリカズカップへの挑戦をサポートすることになり大変興奮しています。世界最高峰のヨットレースであるアメリカズカップへの出場は、世界No.1を目指すソフトバンクグループの姿勢とも重なる大きなチャレンジです。多くの皆さまとともに日本チームを応援してまいります」と話しています。